光軸合わせ

光軸の合わせ方のノウハウが無いので試行錯誤する。

横センサは、車体を区間中心に置いてから少しづつ前に進ませた時に、左右同時にセンサの反応が消える(ある閾値以下になる)ように角度を合わせる。上図左
前センサは、車体を区間中心に置いて、半区間前の左右から壁を突き出して行き、同じ突き出し量で左右の前センサが反応するように角度を合わせる。上図右

次にセンサ感度の調整
赤外LEDの発光から、その相手のフォトトラ出力のADC取り込みまでの時間で調整する。
フォトトラの応答はインパルス波形になるので、その最初の立ち上がり波形のどのタイミングで取り込みかで調整する

センサ感度を調整した後、もう一度光軸を微調整して完了とする

カテゴリー: マイクロマウス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です