フールプルーフ

071025.jpeg
マイナーチェンジ前のRY3048Foneボードには二つの切り替えスイッチが付いている。そのCPUボードを使用するにあたり、RXD1切り替えスイッチの凸部を切り、マジックで全体を黒く塗りつぶすことで誤操作しないようにしている。
DIPスイッチやLEDも設定を忘れがちになるので、素子の近くにメモを書いておく。

//////////////////////////////
アクリルで試作した下り坂センサ用のパーツを、カーボン製に置き換える。

カテゴリー: JMCR 2008 パーマリンク