月別アーカイブ: 2016年2月

やぐら剛性UP

160228
年末にやっていた変更。
これまでの”やぐら”は断面形状が四角形になっていない場所が多くあり、
そこが捩れ剛性を低下させていた。
そこで、左右の面を繋ぐ部品を上下に延長して、断面が四角形のエリアを拡大してみる。
重量は0.1g増えたが、ねじれ剛性はだいぶアップした。

カテゴリー: RMCR 2016 | やぐら剛性UP はコメントを受け付けていません。

マイコンカーラリー技術交流会in科技高

1602201
神戸科学技術高校で行われた技術交流会に参加してきた。
近畿地区だけでなく東京や四国、九州からの遠征あり40人程度の参加者。
うち画処理クラスの参加は7台。

午前中は自由走行での試走が行われた。
天気のせいもあり気温が低くポロンタイヤの選択は間違いっぽいが
ログ上では特に問題ない。
冬用タイヤに切り替えたCMAさんの感触と違うので、
何時ものコースのグリップが低い状況であわせていたせいのようだ。
ついでに、大きく滑ってはいないのにコーナの速度も上がらず。
基本的に旋回中の駆動力が低めに設定していたようだ。
これは試走を重ねながら修正。
で、CMAさんが上手く走ると滅茶苦茶速く、
0.5秒以上はなされる。これは敵わない。

午後は2回走行のタイムアタックによる予選と
そして、
1602202
ルネサスK氏によるGR-PEACH画像処理マシンの紹介とデモ走行

その後、各部門上位4台によるトーナメント。
決勝では思いっきり離されるかと思いきや、
試走時からは想定できないレベルでタイムが伸び、いい勝負で2位となる。
1602203
明らかに変なので、その原因を探りたいが、
ログをとろうにもノートPCのバッテリが切れてしまい取得できず。

交流会を開催・運営して下さった神戸科学技術高校を初めとする近畿地区の皆様、
参加者の皆さん有難うございました&お疲れ様でした。

カテゴリー: RMCR 2016 | マイコンカーラリー技術交流会in科技高 はコメントを受け付けていません。

どうすんだコレ

160214
八王子の帰りに発注し、Ni-Zn8本のバランス充電が出来る充電器を探し出し、
初期データをとった所で、2月3日のレギュレーション修正。
大半の大会はRMCRルール準拠なので、使用する機会がなくなってしまった。

カテゴリー: RMCR 2016 | どうすんだコレ はコメントを受け付けていません。

福岡県マイコンカーラリー技術交流会

嘉穂総合高等学校で行われた交流会に参加する
参加者は四国からの遠征もあり20~30人?位

内容は
1602071
福岡県版マシンの製作と
1602072
コースを使用しての調整と記録会

年末頃から色々変えた部分の確認走行をするが、
良くも悪くも安定していて変化は分からず。

おつかれさまでした。

カテゴリー: RMCR 2016 | 福岡県マイコンカーラリー技術交流会 はコメントを受け付けていません。